Top > 趣味のイベントでオリジナルTシャツの作成を依頼した体験談

趣味のイベントでオリジナルTシャツの作成を依頼した体験談

2年ほど前から私はとあるアニメにはまり、イベントに参加したりそこで知り合った友人たちと一緒に集まることが多くなりました。そんな中、イベントでできた友人がアニメイベントを主催することになり、私もイベントを手伝うことになりました。その際にイベントスタッフ全員で身につけられるオリジナルTシャツを作ったのですが、その時の体験談を紹介します。

業者に依頼することにしたきっかけ

アニメイベントのオリジナルTシャツを作成しようと話し合った時、まず問題に上がったのはどのようにオリジナルTシャツを作るのかという点でした。イベントスタッフは10人程度だったのでそこまで枚数が必要ではなかったものの、Tシャツに自分たちでデザインして印刷する方法がよくわからなかったのです。最初は手書きにしようかという話もありましたが、できれば全員同じデザインで統一したいという意見もありましたし、ただTシャツに書き込むだけでは洗濯すると落ちてしまうのではないかなど色々な疑問が上がったのを覚えています。

なかなか良い案が浮かばず、私もスマホで検索を掛けたところ、オリジナルTシャツを依頼できる業者があることを知りました。友人たちにも相談してみたところ、元となるTシャツの種類やサイズが豊富なので自分たちに合ったものを選びやすそうな点やデザインについて相談できる点が安心できるという事で、利用することになったのです。

実際にオリジナルTシャツを依頼してみた感想

そうして実際に私がオリジナルTシャツを業者に依頼してみたところ、まず驚いたのが何でもかんでもデザインすることができないというところです。私たちは今回アニメイベントということでアニメ作品に登場するキャラクターなどを印刷してもらおうかと思ったのですが、著作権に引っ掛かる可能性があるので止めた方がいいと言われたのは意外でした。ただ考えてみたら当然ではあったので、友人たちと相談して考え直した結果、イベントの名前を中心にアニメ作品に関連した何らかのモチーフを使うことで何とかなりましたね。このようにどんなものでも印刷していいわけではないところは勉強になりましたし、しっかりしているんだなと感心しました。

またデザインに関して全く知識がなかったので店頭で何度も相談させてもらったのですが、分かりやすく丁寧に教えてくれて本当に助かりました。専門用語などわからない言葉ではなく、初心者にもわかる言葉で説明してもらえたのが良かったです。ほかにも完成したデザインのサンプルも見せてもらいながら確認をしたので、どこをどのように変更すればいいのかわかりやすかったです。最終的には友人たちが満足できるオリジナルTシャツが仕上がりましたし、イベントも大成功したのでお願いして良かったと感じています。

業者にお願いすれば著作権にも配慮できるオリジナルTシャツが作れる

今回はアニメイベントのオリジナルTシャツをお願いしたのですが、著作権の問題について改めて認識することができました。自分たちで作っていたら後々トラブルになっていたかもしれないですし、イベントも失敗していたかもしれません。そのような点も踏まえて、業者にオリジナルTシャツの制作をお願いしたことは本当に良かったです。

関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
趣味のイベントでオリジナルTシャツの作成を依頼した体験談(2021年4月 8日)
家を建て替える(2021年1月31日)
クレンジングに使う時間は長過ぎないほうが良い(2020年12月16日)
確認したいはとバスひとり参加(2020年12月14日)
ダイエットでお腹まわりが痩せない悩み(2020年9月21日)